目次
ブログ内を検索
にほんブログ村リンク
にほんブログ村 バイクブログ モタードへ
にほんブログ村
α13SPを購入(Amazon)
最近の記事
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
最近のコメント
  • 夏〜秋のモタードライフ
    gottini (01/07)
  • 夏〜秋のモタードライフ
    basix (01/05)
  • 夏〜秋のモタードライフ
    gottini (12/13)
  • 夏〜秋のモタードライフ
    udatu (12/13)
  • ネックプロテクターの補修カスタム(リアットブレースST-X)
    gottini (12/11)
  • ネックプロテクターの補修カスタム(リアットブレースST-X)
    タニオ (09/26)
  • 早朝峠散歩からサーキット走行へ(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
    gottini (06/20)
  • 早朝峠散歩からサーキット走行へ(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
    ムーさん (06/18)
  • 早朝峠散歩からサーキット走行へ(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
    gottini (04/24)
  • 早朝峠散歩からサーキット走行へ(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
    タニオ (04/23)
管理者について
おすすめリンク
モバイル
qrcode
RSSATOM
東京から行く京都北部・滋賀ツーリング2015(西伊豆-滋賀-京都)

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_1

長旅の始まりは、良い峠散歩から。

ということで、おととしもゴールデンウイーク期間に行った京都北部&滋賀
ツーリング
に、2015年も出ることに。

今日(2015年4月29日)は、今月3回目の西伊豆スカイラインから関西行きの旅。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_2

本当は例年通り?開通したてのビーナスラインに早朝峠散歩に行きたかったが
昨晩の長野方面の天候が不安定だった&残業で遅くなったので、ルート変更。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_7

併せて、ゴールデンウイーク前半は暑くなるとの予報なので、一昨年の
ような冬ジャケットではなく「メッシュジャケット&ペラペラのナイロン
インナー
」という、西伊豆スカイライン行くのに挑戦的な恰好...。

やはり早朝5時台は冷える。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_3

雲行きがイマイチなこともあり、路面コンディションは最高だったにも
関わらず、すれ違ったのはR1とロードスターのみ。

しかし、久しぶりに鹿にぶつかりそうになり、バックミラー越しに
「シカがコシぬかす」ところを確認。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_5

だるま山高原レストハウスからの富士山も、さっぱり見えず。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_6

西伊豆スカを後にして、いつもの定食屋で朝食を取ってから、東名→
第二名神とひた走る。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_9

トイレ休憩&ガス補給でたまたま寄った「刈谷ハイウェイオアシス」。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_10

全国3位のテーマパーク扱いされているらしく、ここ最近よくメディアで
見かけるが、一人旅のモタードおじさんの目に留まったのは
アイスクリームのサーティワンのみ...。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_11

3泊4日の今回の旅のお供に持ってきた、サロモンのデイパック。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_12

このシナプス15は本来日帰り登山やハイキング用だが、通気性とホールド性
軽量、そして上下2本のベルトシステムで、とってもバイク向き。

ハッキリ言ってボ●ルビーの数倍、モタード向き。
背負ったまま峠散歩しても、ほとんど気にならなかった。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_13

岐阜の養老SAあたりまで来て、ようやく晴れてくる。
バイクもだんだん増えてきたが、メッシュっぽいウェアの人は自分以外皆無。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_14

そしてモタードも皆無。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_13

名神高速に入って、滋賀県内で降りてやってきたのは、一昨年もまず訪れた
ダンジョンはりのハードな階段で有名な?「長命寺」


WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_14

メッシュジャケットとサロモンデイパックの効果が、はっきりと分かった
今回の踏破。

足元は一昨年同様に、elfの旧エヴォルツィオーネ。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_15

ひーこら昇ること、約15分で

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_16

この素敵な空間にたどり着く。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_17

しばし琵琶湖の眺望と、湖から吹いてくるそよ風を堪能。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_18

降りる際も一苦労、ふくらはぎが相変わらずプルプル震えるので
琵琶湖湖岸の道の駅で「わらびもち」を買って、やさしい甘みの糖分補給。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_16

夕方早めに宿泊地の宿に入って、知らない町をぶらつく。
2日目以降は、一昨年と同じルートにて割愛。

----------
2日目(2015年4月30日):

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_19

京都北部のバイクスポット・周山街道に早朝から峠散歩に出かけたものの
もはや峠道が完全に無くなり、山をぶち抜いたキレイなトンネルが数本

20年前にGSX-R1100やNSR50で駆け抜けていた栗尾峠など
学生時代の思い出のワインディング・ロードは、完全消滅('A`)。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_20

ややしんみりした気分に浸りつつ、嵯峨野に移動して竹林を散策。
メッシュジャケットでも暑いので、脱いで脇に抱えて歩く。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_21

嵯峨野で一番好きな「大河内山荘」。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_22

庭園内をブラつき

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_23

恒例の?「BERIKと抹茶」カットを撮影。
しばらく嵯峨野をぶらついた後、バイクの機動力を活かして斜め上に移動。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_24

大原の三千院にやってくる。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_26

またしても「黒BERIK・抹茶・和菓子之庭園図」を撮る。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_27

勝林院の本堂内でしばし仏像を眺めながら、音響機器で声明を聞く。

WR250X_京都滋賀ツーリング_2013年5月2日_6

大原エリアからR477経由で、琵琶湖方面に抜けて湖岸道路を北上。
天気も最高、新緑は眩しく、時折すれ違うライダーと挨拶(ヤエー)交わす。

WR250X_京都滋賀ツーリング_2013年5月2日_9

周山街道が残念だったので、代わりに?また「奥琵琶湖パークウェイ」へ。
バイク数台とクルマ数台いるくらいで、静かなもの。

景色とともに下りの帰路をしばし楽しんで、北陸道経由で宿に帰る。

----------
3日目(2015年5月1日):

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_25

朝から滋賀の石山寺へ。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_26

山寺の良いところは、森林浴と寺院参拝が両方できるとこ。
天気もよく、新緑が眩しい。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_27

高い境内から敷地内の森と庭園を見下ろす。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_29

しばし堪能したあとは、直線距離で8キロ程度離れた三井寺へ。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_30

この重厚な建物を見るだけでも、東京から来た甲斐がある。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_31

京都に比べて人も少ないので、敷地内をじっくり回る。

WR250X_京都滋賀ツーリング2015年_31

その後、5時間半かけて新名神−伊勢湾岸道−東名を経て
最終目的地(というか始まりの地?)の沼津へ移動。

posted by: gottini | WR250X | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









この記事のトラックバックURL
http://3mai.me/trackback/184
トラックバック