目次
ブログ内を検索
にほんブログ村リンク
にほんブログ村 バイクブログ モタードへ
にほんブログ村
α13SPを購入(Amazon)
最近の記事
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
最近のコメント
  • 夏〜秋のモタードライフ
    gottini (01/07)
  • 夏〜秋のモタードライフ
    basix (01/05)
  • 夏〜秋のモタードライフ
    gottini (12/13)
  • 夏〜秋のモタードライフ
    udatu (12/13)
  • ネックプロテクターの補修カスタム(リアットブレースST-X)
    gottini (12/11)
  • ネックプロテクターの補修カスタム(リアットブレースST-X)
    タニオ (09/26)
  • 早朝峠散歩からサーキット走行へ(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
    gottini (06/20)
  • 早朝峠散歩からサーキット走行へ(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
    ムーさん (06/18)
  • 早朝峠散歩からサーキット走行へ(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
    gottini (04/24)
  • 早朝峠散歩からサーキット走行へ(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
    タニオ (04/23)
管理者について
おすすめリンク
モバイル
qrcode
RSSATOM
年内最後のサーキット走行(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)

WR250X_袖ヶ浦フォレストレースウェイ2017年12月10日_1

昨年比で3割増し?で冷え込む、2017年12月。

 

年内のサーキット走行もそろそろ手仕舞いにすべく、先週末(2017年

12月10日)は、WR250Xで袖ヶ浦フォレストレースウェイへ。

 

WR250X_袖ヶ浦フォレストレースウェイ2017年12月10日_4

午前中〜昼過ぎにかけて、旧車レースが開催されていた袖森。

天気は良かったものの、オフメットのバイザーが風で煽られるくらいの

強風のなか、コースに到着。

 

WR250X_袖ヶ浦フォレストレースウェイ2017年12月10日_2

午後1時の気温は14度前後、路面温度は19度強。

 

WR250X_袖ヶ浦フォレストレースウェイ2017年12月10日_3

2,3日前に設定された二輪走行枠だったためか、寒いからなのか

14時枠に走行していたバイクの台数は、わずか8台。

 

これであと気温が5度くらい高かったら、最高の走行条件なのだが…

 

WR250X_袖ヶ浦フォレストレースウェイ2017年12月10日_6

旧車レースのあとは、路面コンディションが最低な場合も多い。

 

この日はコース上には主だったオイル漏れ跡は1箇所、通称

「便所コーナー」立ち上がりのコースミドル上に、何か噴いた痕跡。

 

タイヤが暖まればめったに滑らないスーパーコルサAがニュルッと滑る。

 

WR250X_袖ヶ浦フォレストレースウェイ2017年12月10日_5

日向にバイクを出して、タイヤを日光のもとにさらしておくと

冷間時の表面温度は26度くらいまで上がる。

 

WR250X_袖ヶ浦フォレストレースウェイ2017年12月10日_8

フロントサスペンションのストロークセンサーを目視で確認すると

気温が約19度くらいあった11月1週目に比べると、1.5センチくらい

ストローク量が浅い。

 

強風かつ13度前後の気温ではあったものの、台数が1桁台だったこともあり

いろんなラインで2枠とも走れて、それなりに満足。

 

WR250X_袖ヶ浦フォレストレースウェイ2017年12月10日_9

冬場のS20evoやRS10ではまったく起きなかった現象だが、

コース上で最初の5週程度、コース上で慎重に温めても生み出される

巨大なタイヤカス系「ハナクソ」。

 

タイヤの空気圧を10日前比で0.1落としてみても、まったく変わらず。

やはり冬場はウォーマー必須の、面倒臭いタイヤっぽい。

 

WR250X_袖ヶ浦フォレストレースウェイ2017年12月10日_11

 

まだ?15時半なのに、もう日没前のような夕方。

心地よく疲れて、コースをあとにすることに。

 

WR250X_袖ヶ浦フォレストレースウェイ2017年12月10日_10

年内のコース走行はこれで終えて、ツナギはカドヤに毎冬の恒例行事の

レザークリーニング兼転倒時のほつれ補修に、約2ヶ月ほど預ける。

 

袖ヶ浦フォレストは来月(2018年1月)は、コース全面改修で休業。

自身のコース走行再開は、3月上旬から。

 

バイクも装備も、しばしのメンテナンス期間に。

posted by: gottini | WR250X | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |









この記事のトラックバックURL
http://www.3mai.me/trackback/243
トラックバック