目次
ブログ内を検索
にほんブログ村リンク
にほんブログ村 バイクブログ モタードへ
にほんブログ村
α13SPを購入(Amazon)
最近の記事
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
最近のコメント
  • 夏〜秋のモタードライフ
    gottini (01/07)
  • 夏〜秋のモタードライフ
    basix (01/05)
  • 夏〜秋のモタードライフ
    gottini (12/13)
  • 夏〜秋のモタードライフ
    udatu (12/13)
  • ネックプロテクターの補修カスタム(リアットブレースST-X)
    gottini (12/11)
  • ネックプロテクターの補修カスタム(リアットブレースST-X)
    タニオ (09/26)
  • 早朝峠散歩からサーキット走行へ(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
    gottini (06/20)
  • 早朝峠散歩からサーキット走行へ(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
    ムーさん (06/18)
  • 早朝峠散歩からサーキット走行へ(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
    gottini (04/24)
  • 早朝峠散歩からサーキット走行へ(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
    タニオ (04/23)
管理者について
おすすめリンク
モバイル
qrcode
RSSATOM
東京から行く滋賀・京都北部ツーリング9(石山寺)
滋賀・京都北部ツーリングの3日目は朝イチで石山寺へ。
三井寺同様に、広大な敷地内に見応えのある建物が点在するスポット。

WR250X_滋賀京都ツーリング62

明日(5/2)は天候がかなり崩れると予報をうけて、5/1の晩に御殿場に
泊まって、伊豆&箱根のスカイラインを楽しむプランは中止。

ゴールデンウィーク前半のツーリングは、この石山寺で終えて帰ることに。

WR250X_滋賀京都ツーリング61

石山寺の向かいに、琵琶湖の水が流れる瀬田川があり、晴れていれば
辺り一帯は、さらに風光明媚な風景が広がる。

WR250X_滋賀京都ツーリング63

バイクは受付のすぐ脇に停めるスペースがあり、ここも200円。

WR250X_滋賀京都ツーリング64

正門には、迫力の仁王像が2体でお出迎え。

WR250X_滋賀京都ツーリング65

参道は赤いツツジと緑のモミジのコントラストが絶妙、定番の撮影スポットらしい。

WR250X_滋賀京都ツーリング66

寺の名前の通り、ワイルドな形の石(というより岩)が面白い。

WR250X_滋賀京都ツーリング67

そして真正面に現れる、巨岩の先に見える多宝塔。
ここも緑とのコントラストが美しい。

WR250X_滋賀京都ツーリング71

この多宝塔は、今回の旅で見た塔の中で一番清廉なたたずまいだった。
ここも屋根の反りがすごい。WRのテールカウルに通じる「シュッと」した感じ。

WR250X_滋賀京都ツーリング72

ここの園内は新緑と様々な花の香りで満ちていて、あたかも森林浴に来ているかのよう。
今回訪れた滋賀の3つの寺は、どれも1時間半くらいかけてじっくり楽しめるくらい広大。

WR250X_滋賀京都ツーリング73

牡丹園が満開で咲いていた。
大きい木々が風に揺れる様など、都会では見られない風景を満喫。

WR250X_滋賀京都ツーリング74

しばらく歩くと、似たような旅装束のお地蔵さん。

WR250X_滋賀京都ツーリング75

帰路の安全を祈念し、園内を後にした。

WR250X_滋賀京都ツーリング76

駐車場に戻ると、西の空が明るくなってきた。

天気予報では、5/1は関西・中部・東海の13時〜18時の降水確率が
低かったので、これにて今回の旅を終えて帰路につく。

WR250X_滋賀京都ツーリング61

帰りの高速道路でも、これから崩れる天候を懸念してか、バイクは少なめ。
今回のツーリングでは、モタード車両は高速上で1台も見かけなかった。

WR250X_滋賀京都ツーリング62

浜名湖ではやや晴れ間も出たものの、いつも天候が悪い御殿場はどんより。
予報で雨になっていた御殿場で、雨が降っていなかったのはラッキー。

時速90キロ前後で走行し、途中3回の休憩をいれて瀬田東〜東名川崎間を
約6時間半かけて帰宅。

なかなか充実した、WR250Xでの初の泊まりでのツーリングだった。
4日間トータルでの走行距離は、約1400キロ。

posted by: gottini | WR250X | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









この記事のトラックバックURL
http://3mai.me/trackback/43
トラックバック