目次
ブログ内を検索
にほんブログ村リンク
にほんブログ村 バイクブログ モタードへ
にほんブログ村
α13SPを購入(Amazon)
最近の記事
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
バイカー御用達(Amazon)
最近のコメント
  • 夏〜秋のモタードライフ
    gottini (01/07)
  • 夏〜秋のモタードライフ
    basix (01/05)
  • 夏〜秋のモタードライフ
    gottini (12/13)
  • 夏〜秋のモタードライフ
    udatu (12/13)
  • ネックプロテクターの補修カスタム(リアットブレースST-X)
    gottini (12/11)
  • ネックプロテクターの補修カスタム(リアットブレースST-X)
    タニオ (09/26)
  • 早朝峠散歩からサーキット走行へ(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
    gottini (06/20)
  • 早朝峠散歩からサーキット走行へ(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
    ムーさん (06/18)
  • 早朝峠散歩からサーキット走行へ(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
    gottini (04/24)
  • 早朝峠散歩からサーキット走行へ(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)
    タニオ (04/23)
管理者について
おすすめリンク
モバイル
qrcode
RSSATOM
二年点検と要所メンテナンス(スズキワールド)

アドレスV100_点検整備とメンテナンス1

WR250Xはスーパーサブに過ぎず、メインバイクはあくまでアドレスV100。
この50周年記念車も、はや11年落ち(自分が手に入れてからは5年)。

普段の疾走りに加えて、スクーターならではの装備にもガタがきてたので、
思いきって2週間ほど、隣の市のスズキディーラー(スズキワールド)
点検とリフレッシュ整備に出すことに。

 

アドレスV100_点検整備とメンテナンス3

普段別のバイクショップに客として出入りしていても、まったく別のショップに
出向いて車両を預けるのは、思いきりと行動力がいる。

しかし、そこはスズキディーラー、説明も丁寧で「車両預り証」まで出してくれた。

アドレスV100_点検整備とメンテナンス9

今回やったメニューは、ざっと以下のとおり。
-------------------
二年点検(V100で実施した例はWebにも出てこない)
・クラッチアッシーをType Sの改良型に変更(出足の加速改善)。
・ドリブンフェースのオイルシールとトルクカムピン交換(ズタボロ)
・リアブレーキワイヤー交換(ブレーキがスカスカ)

・メットインロックのストライカー/キャッチ交換(閉まりが悪い)
キーシリンダーのロックが固い(CE13の持病)
-------------------

アドレスV100_点検整備とメンテナンス7

乗りっぱなしの車両が多い原付二種だが、定期的なメンテナンスに出すと
驚くくらい走行性能&機構が回復し、嬉しくなる。

二年点検では、気になっていたステムのベアリングなど、要所要所をグリスアップ。
8ヶ月前にフルオーバーホールしたフロント廻りも、再度点検・清掃。

アドレスV100_点検整備とメンテナンス11

一番気になっていたキーロックの固さは、センタースタンドとの連動ロック機能が原因。

これはノウハウを持っているスズキディーラー。該当箇所はひととおり分解整備され
スムーズな動作を取り戻した。

アドレスV100_点検整備とメンテナンス2

さらに走行距離も2万キロが見えてきたことから、駆動系の見落としパーツを点検。

アドレスV100_点検整備とメンテナンス5

クラッチは定期交換部品として、タイプSの部品をアッシーで流用。
K4型以降に使われているらしいこのパーツで、発進加速を改善。

まだナラシ中ながら、全開加速するとなかなかのダッシュ力。

併せて以前から気になっていたドリブンフェースのオイルシールと
トルクカムピンも交換。

ジワーっとスロットル開けた際の加速ムラも、すっかり無くなった。

アドレスV100_点検整備とメンテナンス10

2週間、アシが無いのは何かと不便だが、これで当分乗りっぱなしができる。
これだけ部品変えて、かつ重点点検したら、納得の待ち時間。

アドレスV100_点検整備とメンテナンス8

通勤路でV125に食らいつく、ファイティング通勤マシンとして蘇った。

posted by: gottini | アドレスV100 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |









この記事のトラックバックURL
http://3mai.me/trackback/81
トラックバック