滋賀・京都北部ツーリングの2日目は、まず京北エリアに行くことにした。
学生時代、京都に住んでいた頃はCBR1000Fでよく週末に行った懐かしい道。

WR250X_滋賀京都ツーリング14

そしてR162沿いにある、どうしても寄りたい店で朝食をいただくことに。


WR250X_滋賀京都ツーリング15

関西のライダーの間では、超がつくくらい有名な「カモノセキャビン」。
R162のワインディングを楽しく疾走った後は、ここで一息つくのが楽しみ。

しかしながら、この店の先数キロが楽しいコーナーが続くので、よく通り過ぎることも
この日もあえていったん通り過ぎ、数キロ走ってから引き返して入店。

WR250X_滋賀京都ツーリング16

最後にここに来たのは16年前だが、まったく変わっていない!
中央のまきストーブで、しばし冷えた体を温める。
ちなみに4月30日のここら辺の温度は14度。

WR250X_滋賀京都ツーリング17

電波の入りは、あまり安定しない。時折。圏外に。

WR250X_滋賀京都ツーリング18

東京の職場でチェックしていた、お店のサイトで見つけたカレーセットを注文。
学生の頃はよくサンドイッチセット注文して店先のテラスで食べていた。

WR250X_滋賀京都ツーリング19

食後のコーヒーを飲みながら、いまやオークションでも高値のモタードムックを眺める。

WR250X_滋賀京都ツーリング18

地元のおじーちゃんが、寄り合いの帰りにコーヒー飲みに寄ったりという光景を
眺めつつ、懐かしさでいっぱいで店を出て、次の目的地・京都大原を目指す。