スマホナビを人間にマウント

WR250Xに乗った際に大活躍している、スマホのナビ。アドレスV100でもどうにかして使いたいが、この古い車体にスッキリ似合うホルダーは皆無。バイクにマウントできないのならば...ライダー側にマウントしてしまおう、と発想を変えて、腕に巻くホルダーからサンワサプライのアームホルダーを家電量販店で購入。

IS04を腕に巻くホルダー3
もともとは初代Xperiaを想定しているらしいが、IS04でもジャストフィット。

IS04を腕に巻くホルダー5
IS04は防水スマホなので、液晶側のプラスチックシートをカッターで切り取る。操作性を向上させ、かつGoogleの音声認識でコントロールするのが目的。

IS04を腕に巻くホルダー4
店頭でサイズ計っていたので分かっていたが、画面サイズもちょうどいい。

IS04を腕に巻くホルダー8
腕に巻いて早速試用してみると、かなり使い勝手がいい。

IS04を腕に巻くホルダー7
ナビを起動させ、マイク部分からGoogle音声認識で目的地を告げると全く問題なく認識し、ナビが始まった。
メットインの中に放り込んでおき、あちこちで使ってみる予定。