ベリックモタードレーシングスーツをリフレザー
201302022113

昨年大活躍したベリックのモタードレーシングスーツだが、先月15日の袖ヶ浦でスリップダウン→コース脇の沼地にダイブし、クリーニングと補修に出すことに。

前回のハンマーブーツに続き、今回もカドヤのリフレザーに依頼。約1ヶ月で作業完了して戻ってきた。


WR250X_袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ12
約10ヶ月使用し、特に6月~10月は汗だく&雨まみれになること、多数。コインランドリーでの強制乾燥や、ただの日なた乾燥で使ってきたこともあり表面はやや黄ばみ、革もゴワゴワ気味。

リフレザー_ベリックモタードレーシングスーツ2
リフレザーから戻ってきたツナギは、まぶしいくらい白くなっていた。表面もしっとりツヤツヤ。

リフレザー_ベリックモタードレーシングスーツ3
袖ヶ浦のコース上をスライディングした際に、完全に縫製がばらけたBERIK刺繍もキッチリ元通りに縫い直し。
その下の黒いライン2本で欠けたところも、一部新布に交換してもらった。

リフレザー_ベリックモタードレーシングスーツ4
自身では落としきれなかった、袖ヶ浦コース脇の沼地の泥も完全に洗浄。革の香りが復活し、柔らかさも取り戻して大満足。
併せて一部のほころびも補修。

かかった費用は以下の通り。
---------------
・ベリックレーシングスーツのリフレザー(レザークリーニング):10,500円
・ベリックレーシングスーツの補修費:10,395円
・ベリックグローブのリフレザー(レザークリーニング):2,100円
・ベリックグローブの補修費:1,155円
---------------

ハンマーブーツをリフレザー5
ハンマーブーツも、オフシーズンに再びリフレザーに出す予定。