モタード_箱根スカイライン1
日中穏やかに晴れた日が続いた今週末の今朝(2014年4月13日)は
3時半起きで箱根&西伊豆へ。
約1年半ぶりに長尾峠→箱根スカイラインに峠散歩に出かけ
そのまま西伊豆スカイラインへ。
予期しないハプニングそして、思いがけない景色に出会うことに。


モタード_箱根スカイライン2
早朝5時過ぎの東名高速・足柄パーキングエリア。
外気温は2℃、バイクは自分のみ。
あまりにも寒く、しばらく館内でコーヒー飲みながら体の震えが収まるのを待つ。
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_1

東名を御殿場で降りて、久々にやってきた箱根スカイライン。
富士山はやや霞んでいたが、途中の長尾峠含めて楽しく流す。
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_2
しばし箱根スカイラインを楽しみ、出入口で一息。
道路脇には駐車場を造営中。
下山して再び東名を沼津方面へ。
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_3
有料道路を2本経由して、定番の西伊豆スカイラインへ。
この時点で、すでに予備タンクを半分使っている。
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_5
「これ戻れるかな(;´∀`).」と一抹の不安を感じながら復路に着くが...
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_4
2/3戻ってきたところで、上り坂で失火。
ガス欠キタ━(゚∀゚)━!
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_22
エスケープゾーンの無い上り坂での停車は危険なので、Uターンして
惰性で最寄りの「戸田駐車場」へ下って避難。
一気にテンション下がる。
「しかたない、JAF呼ぶか」とスマホ取り出すと、LTE電波がギリギリ1本
ブチブチ通話切れながら、オペレーターのおねーさんに泣きつき、救援要請。
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_7
救援が来るまで1時間半あるので、暇つぶしに最寄りの登山道から
伽藍山に山登りに出かける。
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_9
辺り一面笹の葉の海が広がるのが、ここらへんの山の特徴。
しかし、けっこう急な上り坂。
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_10
雑誌の誌面でよく見るこのカットは、ここから望遠レンズで撮っているらしい。
ツーリング途中のライダーが数人、写真撮っていた。
しかし、ここ西伊豆スカイラインは上空から見るとホント「山岳コース」。
ココらへんで事故ると、なかなか救援が来ないのも分かる。
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_7
稜線近くは遊歩道っぽく、なかなか歩きやすい。
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_11
いつも通りすぎてばかりの道路脇に、こんなコースがあったとはまったく知らず。
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_12
山奥でのガス欠という、ヘコむシチュエーションなのに、意外とエンジョイ。
いつもならば沼津漁港で朝飯食べている時間帯に、西伊豆の山奥を彷徨うヲッサン。
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_13

次は反対の山に登ってみた。
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_14

峠でのモタード出しコーナリングから山寺散策、大雨の日の通勤長靴そして
登山まで幅広く活躍する、elfのエボルツィオーネ
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_15

なんとなく雰囲気が、熊本の阿蘇にある「ラピュタの道」に似ている。
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_17
30分弱で登頂。石碑をよく見ると...ここが達磨山だったのか!
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_20
いままでだるま山は、西伊豆スカイライン手前のだるま山キャンプ場付近と
勝手に思い込んでいた。
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_18
やや霞んでいたが、晴れた日は最高の眺め。
周囲を360度、稜線と海が続く。
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_23
下山してしばしバイクの近くで待っていると、待望の救援。
こんなところまでアザッス(゚∀゚)。
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_24
携行缶3リッターだけ、ハイオクを入れてもらう。
モタード_西伊豆スカイライン_2014年4月_25
帰路途中で季節外れの桜のトンネルを楽しんだりと、2時間遅れで下山し
いつもの沼津漁港で朝メシ食べて、ホッと一息。
結果的には見慣れた道で、面白いものをいろいろ見つけた峠散歩となった。