URBANO L02_モタード_スマホ1 
リターンライダーとなって3年目の2014年末、現在メイン機のG'zOne
TYPE-L
のサブ機として手に入れたのは、京セラのURBANO L02
格安MVNOのmineoと、Amazonでの新品白ロムの組み合わせで
格安で購入&運用し、モタードライフのお供のこの防水スマホを
3ヶ月ほど使ってみた。


URBANO L02_モタード_スマホ6
SSのようなフロントシールドやカウルで雨風をしのげないモタード乗りのスマホは、
防水が必須。
(よってiPhoneは早々に選択肢から外れる)
そしてマウントホルダーに、3ミリ厚のウレタンパッドが貼り付けてあるとはいえ
単気筒の振動により、数年内に内部がヤラれる(可能性がある)。
(初代機の防水スマホREGZA Phoneは2年でSDカードへの書き込み不具合)
URBANO L02_モタード_スマホ5
そこでケースを付けたままで、ミノウラのマウントにマウントできるくらい薄く
かつ安く手に入れられる機種を、ここ3ヶ月くらい探していた。
URBANO L02_モタード_スマホ2
この京セラのスマホに目を付けたのは、主に以下の点によるところが大きい。
●マイナー機種ゆえに新品白ロムが安い
●上の写真のように「金属製の物理ボタン」がある。
特に物理ボタンは、初代のREGZA Phoneでバイクにマウント中の操作の
容易さが良かったので、おのずと候補機種が絞られることに。
IS04_WR250X向け3
メイン機のG'zOne TYPE-L同様に、ヘルメット越しの音声を受診するのは
BluetoothヘッドセットのJabraのExtreme。
(現在購入できるのはExtreme2)
URBANO L02_モタード_スマホ3
もう1つ使える機能は京セラ版のSiriと言える「すぐこえ」。
グローブ越しに操作できないのがタッチパネルのスマホの常だが、この機能は
音声でスマホにしゃべりかけてコントロールでき、これが思っていた以上に
バイカー向け。
URBANO L02_モタード_スマホ4
背面デザインも悪くないが、カメラのオートフォーカス機能はイマイチ。
あと、周回遅れのデュアルコアCPUを、そこそこ容量の大きい充電池で
動かしているので、電池持ちがかなり(・∀・)イイ!!
これもバイカー向け。
URBANO L02_モタード_スマホ7
タフネススマホG'zOne TYPE-Lはまったく問題なく動いているが、その日の気分と
乗るバイク(アドレスV100)によって使い分けることで、少しでも延命することに。