エクストリーム出社改

今週末は台風予報につき、峠もサーキットも疾走れない。
よって「バイク乗るなら、このタイミングしかない」ということで、昨日(7月27日)の早朝に奥多摩・Dラインを峠散歩。
平日なので、始業前にひとっ走り行って帰ってくる久々のエクストリーム出社。タイトルに改が入っているのは、実際の出社ではなく自宅でのリモートワークなため(2018年っぽい)。
▼参考情報:WR250Xでのエクストリーム一時退社


IMG_0059.jpg
朝3時半過ぎに東京西部の自宅を出発し、途中で給油。
IMG_0061.jpg
4時半過ぎに奥多摩湖畔。予想通り、路面は乾いている。ダムの水位は去年よりは多いが、ふんだんに満ちているとは言えない。
IMG_0063.jpg
湖畔はここ1ヶ月くらい、数箇所で道路工事中。Dラインも路肩を舗装し直している箇所が複数あり、あまり左に寄せるとアスファルトカスや砂利混じりの砂で滑る。
IMG_0065.jpg
先週までは早朝5時前でも峠の頂上付近は19度近くあったが、昨日の早朝は16度前後。下界に比べて快適な気候には変わりない。
IMG_0070.jpg
5時過ぎに柳沢峠。平日なので、峠茶屋も自分一人。エンジン切ると、相変わらずうぐいすの鳴き声しか聞こえない。
IMG_0068.jpg
山梨側は比較的晴れており、久々に富士山が見える。平日にここで富士山眺めているのは、なんとも不思議な気分。これから仕事があることをしばし忘れて鑑賞。
IMG_0073.jpg
5時半過ぎに勝沼のフルーツライン。丘陵地特有の複雑な地形が、朝日によく映える町並み。
IMG_0074.jpg
6時前に中央道・勝沼インターから一路高速で東京戻り。約1時間で東京西部まで戻ってきて、マックで朝食をとる。
IMG_0078.jpg
8時過ぎに自宅のノートPCから会社の自席PCに接続して業務開始。今回のエクストリーム出社も無事完了。