エクストリーム出社改2

気候が安定しない上に、世の中のサーキットから週末走行枠が(貸し切りで)少ない9月。平日に行きたいものの、行けそうな日程は金曜日の...午前中?
早朝や仕事の合間にエクストリーム系走行できるのはこれまでの実験で判ったので、残るはただひとつ。

IMG_0130.jpg
午前半休取れば、サーキット走ってから出社できるのでは?」という純粋な探究心。
14時出社前提で、先週の金曜日に午前半休取って「午前中サーキット、午後デスクワーク」を実験してみた。


DSC_5988.jpg
前日夜からすでに天気予報は下り坂。ダメ元で起きた朝5時半に外を見ると路面はしっとりだが、雨は止んでいた。東京だけ10時まで降雨予報。
IMG_0107.jpg
「ダメ元で木更津木更津あたりまで行ってみて、様子見よう」ということで、朝6時過ぎに出発。
IMG_0111.jpg
いつもなら起きて朝食採っている時間帯に、なぜかツナギ着てアクアライン渡って袖ヶ浦市にいるモタードおじさん。バツの悪い罪悪感でも軽く感じるかと思っていたがアクアライン渡って晴れ間が出てくる様に無邪気に喜び、この後会社に出社することなど微塵も頭によぎらず。
IMG_0112.jpg
開場時間の8時ちょうどに、袖ヶ浦フォレストレースウェイに到着。前日までの予報からして人は少ないと予想していたが、まさかの一番乗り。
IMG_0113.jpg
行きがけのガソリンスタンドで店員に聞いても、昨晩は雨はパラついただけだったとのこと。雨雲レーダーも信じすぎるとバカを見る?コース上も完全にドライ路面。
IMG_0119.jpg
この日(2018年9月7日)の路面温度は、朝8時過ぎで約28度。暑すぎず涼しすぎずちょうどよい気候。しかし風はやや強め。
IMG_0120.jpg
「平日の静かなサーキットピットもなかなか乙なものだ」と感じつつ、いそいそと走行準備。
IMG_0121.jpg
まだ誰も来ない(見てない)うちに「無転倒の女神」と、転倒しないおまじないを交わす
(去年の平日夏走行では、これをやるのをすっかり忘れていた……)
IMG_0127.jpg
前日(2018年9月6日)は終日二輪枠の晴天走行日和だったはずだが、いつもの1コーナーでウェットパッチ。
IMG_0133.jpg
ちょっと晴れ間が出てきたので、ピットの外にWR250X出して天然のタイヤウォーマー。
IMG_0131.jpg
ここ2年ほどいつの間にかライセンス失効していて、都度事務所で指摘されていたので、この日は併せてライセンス更新@5回目。
IMG_0136.jpg
この日は9時半と10時半の2枠を走行。コース上はそこそこ強い風が吹いており、オフメットでは2コーナーと3コーナーの間のストレートで向かい風に煽られ、メーター読みの速度は約7km/h前後ほど落ちる。
IMG_0138.jpg
RS10(Hレンジ)は7月中旬に交換してから、約2ヶ月で3000キロ弱。月2,3回のコース走行(1回の走行で約1時間走行)と月3回程度の峠散歩ではまだ6部山といったところ。スパコルよりも表面がサラッとしているのが気持ち良い。
IMG_0140.jpg
この日はいまいちフロント(タイヤ)の手応えがしっくりこず、空気圧やサスの減衰をチマチマといじって自己ベストの0.9秒落ち。同枠には5台程度しか走っていなかったので後ろを気にせずフルバンクしていたら、左ステップの破断が拡大。
IMG_0141.jpg
37度の炎天下で疾走っていたのが信じられないくらい、すっかり秋の空模様。しばしボーッと眺めていたがふと「アッ、俺これから会社だった」と、エクストリーム実験の最中だったことを思い出す。
IMG_0142.jpg
2枠目の走行終了後の11時から後片付けを始め、11時20分に袖ヶ浦フォレストレースウェイを出発。この時点ですでにけっこうギリギリな予感がしだし、少し焦りだす。
IMG_0144.jpg
11時50分過ぎにアクアライン料金所手前。風がかなり強く、風速11m。
IMG_0145.jpg
車高が高いモタードだと、車体ごと体が左右に煽られる。フラッフラで橋を渡りきったあとに待っていたのは、湾岸線の大井南での渋滞。渋滞にハマっていては確実に遅刻なので、ひたすらすり抜けレーシング。
IMG_0148.jpg
12時40分に自宅に帰宅。シャワー浴びて、ツナギやブーツ、メットを外に干して駅に向かう。13時15分の電車に乗って一路職場へ。
IMG_0149.jpg
会社最寄りの駅に13時53分過ぎに到着。始業開始の14時まであと7分。
IMG_0151.jpg
会社フロアに到着したのは13時57分、タイムカード押したのは13時59分(;゚д゚)。スーパーコルサ履いたモタードホイールのエッジはおろかリムまで削るようなギリギリの出社時間で、今回のエクストリーム出社も無事成功。
しかし混雑状況が頻繁に変化する都心の高速道路を経由するエクストリーム出社は、かなりリスクが有ることをあらためて実感。
IMG_0153.jpg
そして仕事中に襲ってくる、ものすごい倦怠感。カフェイン成分を1時間半おきに摂取するが、まったく改善されず。就業後に近所の定食屋で夕食摂ったら一気に元気回復したので、どうやら軽い熱中症に伴う塩分不足だったらしい。
IMG_0124.jpg
「もしかしたら、行き帰りの交通量少ない富士スピードウェイ(ショートコース)なら、もっと余裕で間に合うのでは?」とも考えるが、さすがに静岡→山梨を経由して帰ってくるコースにやや腰が引け気味…。